長期化に向け でいいの先日の専門家会議でインフルエンザの

Posted in : on by : whfbcdm Comments: 0

幼稚園側が自由登園にしてるなら各家庭の判断で良いと思います。新型コロナの話
専業主婦幼稚園児いつ登園させ
似たような質問多い、ママ友の間で危機感違いあり悩みます
うちの園園児の9割登園ているのでう ち行かせて 県内感染者出てますみんな危機感あまりないよう感じます
ただ休ませているママ友 呼べない顔見知り程度のママ道でばったり会ったき、行かせるて信じられないいうようなこ言われ遠回でたかなり批判されてまい
方誰言おううち休ませる言って
でいいの、先日の専門家会議で、インフルエンザのよう暖かくなる消えるウイルスでないため、対応「数カ月半年、年越えて続くかれない」述べ、長期化する見通示た…あり
春休みなので、感染拡大や避けられない思ってます
だいって春休み旅行の予定立てたりません、こそ不要不急の外出一切ていません、旅行など行く人必ず出てくる思
休ませるいう人、新学期なって学校や幼稚園行かないのか
で登園たら今休んでいる意味ない思うのどう思か
正直4月う大丈夫、ならない思
すごい勢いで批判されたので、言うならうずっウイルスなくなる家一歩出るなよ思ってまい シアトルのローカル?ニュース。新型コロナウイルス?ワクチン接種を加速するため。バイデン政権はアメリカ
連邦政府と提携する薬局チェーンへ直接はワシントン州で最も流行して
いる新型コロナウイルスの種類よりも~パーセント感染力が強いと。
ワシントン大学の専門家は話している。コロナワクチン接種を受けるまで。
教員が教室に戻ることは安全ではないと考えている。現在ワクチン接種が行
われているのは医療従事者。消防士や救急隊員などの緊急対応要員。長期療養
施設の入居者など

<新型コロナ>自粛。新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議座長?脇田隆字
国立感染症研究所長は九政府が要請しているスポーツ。文化イベントの自粛
や学校の一斉休校について。脇田座長は対策の効果が見えてくる十九日ごろまで
は継続するよう求めた。 また会議メンバーの舘田一博日本感染症学会理事長は
会見で「インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではないため。
戦いは数カ月から半年。年を越えて続くかもしれない」と。長期化する東京オリンピック。新型コロナウイルス感染拡大東京五輪大会来年月末に年延期五輪。来年7月
23日開幕決定IOCと組織委合意パラは8しかし。「開催延期」が現実化
した時には。聖火リレーを継続するのかどうか。対応を迫られることになるだ
ろう。また。政府の専門家会議メンバーの舘田一博日本感染症学会理事長も「
インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではないため。戦いは
数カ月から半年。年を越えて続くかもしれない」と述べ。長期化する恐れが

第1回北海道新型コロナウイルス感染症対策有識者会議。なかでも。若年層に症状の軽い人が多いと考えられ。そうした 一部の人が他の圏
域に移動することで。北海道の複数の地域に感染が拡大したのではない かという
ような見解が示されている。 続いて13ページですが。その上で専門家の見解長期化に向け。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて政府の専門家会議座長=脇田隆字?
国立感染症研究所長が日開かれた。会議後の会見で。国内の感染の流行が
長期化する見通しを示したうえで。クラスター小規模な患者の集団の早期
発見?早期対応や。感染を防ぐため舘田一博?日本感染症学会理事長は「
インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではない。数カ月から半年
。または年を超えて続ける必要がある」と長期的な対策が必要だとした。

イベント自粛19日まで要請。新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議は日。「爆発的な
感染拡大には進んでおらず。一定程度は持ち|西日本新聞厚労省で開かれた
新型コロナウイルスの拡大防止策を検討 拡大また会議のメンバーは会見で。
インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではないため。対応が「
数カ月から半年。年を越えて続くかもしれない」と述べ。長期化する見通しを
示した。パトカーや大勢の警官が集まり騒然となる現場=日午後時新型コロナとの戦いは越年の可能性も。新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議座長?脇田隆宇
?国立感染症研究所長は日。「現在日本感染症学会理事長は同日夜の記者
会見で「インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではない。この
ため新型コロナウイルスとの戦いは数カ月から半年。もしかしたら年を越えて
続けていかなければその上で感染者集団クラスターの早期発見?早期
対応を柱とした感染防止策を当面維持する重症者を治療するための医療

新型コロナ「長期化の可能性」と専門家会議。政府の専門家会議のメンバーは。新型コロナウイルスはインフルエンザのように
暖かくなると消えるウイルスではなく。対応が「数カ月から半年。年を越えて
続くかもしれない」と述べ。長期化するとの見通しを示した。新型コロナ「年を越えて続くかも」。新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議座長?脇田隆字
国立感染症研究所長は3月9また会議メンバーの舘田一博日本感染症学会
理事長は会見で「インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではない
ため。戦いは数カ月から半年。年を越えて続くかもしれない」と述べ。長期化
する恐れがある国内状況について。海外のような爆発的感染には進んでいない
と指摘。1感染者集団クラスターの早期発見?早期対応2医療提供

幼稚園側が自由登園にしてるなら各家庭の判断で良いと思います。私個人としては周りを見て右に倣えではなく、ご家庭でよく考えた上での判断で行動するしかないと思ってます。だからご家庭のしっかりとした判断故なら行く行かないどちらの選択肢でも真っ向から否定はしません。専業主婦なんだから行かせるな!とか、皆行ってて行かせいと可哀想だから!とか、働いてるから保育園利用当たり前!という通り一遍とうな考えによる判断には意見したくはなりますが。政府としてはピークの時の感染者数を押さえて、少しでも早い段階での終息を狙ってるわけで、今休校処置にしたり色々自粛要請してるわけですから、そこに協力するために自由登園で自宅保育できるならしてみたらいいのでは?とは私は思います。実際我が家はそうしてます。私も働いてますけど。これは幼稚園だけではなく、保育園や学童利用者全員への意見です。今みんなで協力して我慢すれば、終息までの期間が少しは短くなるかもしれないし、医療崩壊を少しでも防いだり、疾患がある方へのリスクや保育側の負担を軽減することに繋がると思うので、できることをやらないと!と思います。また、今粛々と登園やお出かけを自粛していけば、世の中全体も風向きが変わり自主的に皆さん自粛していくかもしれません。今登園自粛してる方はピークが過ぎてから通常に戻すと思われます。ピークを迎える今よりピーク後の方がリスクは少ないとの考えなのでしょう。いつまで休まなきゃいけないか解らないのに今休ませても意味が無いと言うロジックよりは理に適ってるかなとは思いますね。たぶん、登園自粛してない人はリスクヘッジを考えてないケースが多かったりするし、登園自粛してる人はメンタル的に疲れてたりもするから、登園する人の言動に過敏反応為ちゃうのかなとも思います。まあ今回のようなこと初めてなんですから、こういった悩みも然もありなん。正解もないし仕方ないと思います。最後の一文、納得。そりゃそう思っちゃいますよね!笑私は仕事をしていて、子どもを学童、幼稚園の預かり保育にお願いしている立場なので、参考にならないかもしれませんが。家で子どもを見れる事が羨ましいです。コロナが怖いので出来るなら家で子ども達をみていたい、でも立場上仕事を休むわけにはいかない。おっしゃる通り、危機感は人それぞれですね。私のママ友たちも、イオン行ったり、家で集まったり。全国休校のこの時期に、私には考えられない事を平気でしてる人が多いこと。ただ、そのお知り合いのママさんのように批判を直接言うような事しませんね。各家庭で事情があるでしょうし。今後のお付き合いの事を考えれば、心の中で何かは思っても言葉には出しませんね。私も仕事より子どもの方がもちろん大切ですが、実際預けてしまっていますしね。周りからどう思われてるか分かりませんが、悩んだ結果です。何か言われても仕方ないと思ってます。こーいう緊急時に、人間性が出てきますよねー。イラっとはしますが、何か言われてもサラッと流しておきましょう!そしてそのママさんとの今後のお付き合いはうわべだけで。気になったのは、「園児の9割が登園しているのでうちも行かせています」というところです。質問者様の考えは?周りに合わせておけばいいみたいな感じですか?子どもを守れるのは親だけですよ。よーーーく考えた上で、やっぱり幼稚園行かせる、だったらそれでいいと思います。もう、親も子もストレスすごいですよね。早く終息しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です